『パドック』は何するところ?パドックについてお話しましょう!

こんにちは!競馬が大好きで待ち受け画面は、好きな競争馬にしているナオです!今回はパドックの見方について、お話ししていこうと思います。パドックの目的は、競走馬の状態をファンの人たちに確認してもらうこと。そして、競走馬を周回させて落ち着かせることです。

では、どこに注目していけばよいかご紹介していきます!

歩様

パドックの外側を元気よく、厩務員さんに引かれる感じではなくグイグイと、速度も一定に歩いていると良いとされていて、パドックの内側をだらだらと歩いていると気合不足と言われています。歩調に合わせて、首を上げ下げいている場合も感じが良いです。

また、ずっと厩務員さんに甘えている感じで歩いている競走馬も、よろしくないようです。

踏み込み

後脚が前脚に近づくくらい前に出ていることを踏み込みが深いと言って、深いほうが良いそうです。ですが、深すぎてもまたダメと言われています。

パドックで落ち着いているときの耳は、直立していて前を向いています。こういう耳でパドックを歩いている競走馬は、レースに集中していると思われます。

反対に、耳を左右に動かしている競走馬は、不安を感じていて、あまり集中できていないです。普通に歩いているように見えても、その競走馬の精神面は全然違うようです。

さらに、頭の後ろの方にペタリとくっつけるように耳を絞っている状態は、不快感を感じている状態で、こちらもレースに集中できず、自分の力を出せずに負けてしまう可能性が高いと思われます。

発汗

発汗についてですが、サラブレッドは、人間と同じようにとても汗をかく動物です。

ゼッケンの下から白い泡のような感じで流れてきている時は、要注意とされています。

入れ込み

入れ込みとは、

①パドックを周回しているときに、落ち着かないチャカチャカとした歩き方をしている。しかし、気合が入っているという場合もあるので一概には言えません。

②首を大きく上下に振る。こちらもジョッキーがまたがった時に、気合が入った証拠と考えられる場合もあります。

③後脚で大きく蹴り上げる動作、いわゆる尻っ跳ねをする。

などがあげられます。

このような動作をしている場合は、レースをする前に体力を消耗してしまい、力が出しきれないようです。

パドックまとめ

以上、基本的なことばかりですが、ご紹介しました。

一流のジョッキーでさえ、パドックでその時の競争馬の状態を見るだけでは、よくわからないそうです。

その競走馬の良かった時の状態を覚えていれば、何とか・・・とのこと。

素人の私たちは今回ご紹介したことを確認して、自分を信じて直感で好きな競走馬を選ぶのも一つの方法かもしれませんね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする